ハメ撮りfile1(マミの場合・第一部)

ハメ撮りfile1(マミ・第一部)その25

その24からの続き)

あれから少し日が空き、もう11月も下旬になってしまいました。
祝日にお互い予定を合わせ、久しぶりに朝からラブホに入ります。
まずは脱がす前に、こんな写真を。

マミはこの先の行為を想像してか、触ってもいないのに、大事な部分にもう恥ずかしい染みができています(↓拡大)

こういう写真が撮れる関係性っていいなあと思います。
なのでイタズラを。

布地はしっとりを通り越し、ぬるぬるしていました。
でも大事な部分には触っていません。
シャワーはお互いすでに家を出る前に入っていたため、そのまま服を脱がします。
今日は昼間で眠くもないので、ゆっくり楽しみます。
すぐには大事な部分を触らず、しばらくお腹や腿などをサワサワし、次第に肝心な部分に近づいていくと、それだけでだんだん声が大きくなってきました。

パカっと貝殻を開くと、それだけで「はぁっ!」と。

相当じらして、ようやくクリトリスに到達。
するとマミはビクン!として口に左手をやりました。

クリトリスをこねくり回し、それから人差し指をずぶ・・・と入れると、顔をしかめて頭を振って悶えます。

抜いた指のヌルヌルを見せているところ。

いつもは寝る時間を気にしてしまうのですが、今日は昼間なので時間を気にせずゆっくり悦ばせてあげることにします。

(つづく)

コメント

タイトルとURLをコピーしました