もろもろ

振り回された話(その1)

こんなエロブログを書いてる僕ですが、昔から「女子」というものには振り回されてきました。
まあ、なんで振り回されるのかというと、そりゃもうどうにかしてHなことがしたい一心です。
しかし、決してイケメンでもなく頭がいいわけでもなく、スポーツができるわけでもなく、あるいはお金持ちでもなく霊能者(?)でもなかった僕としては、そう簡単にお相手をGETできるわけでもありません。
だから、アタックしまくりです。
でもアタックすればするだけ、お断りを食らう回数も増えてしまいます。

こんなことがありました。
まだ20代前半の当時の、職場の呑み会でのこと。
だいぶ座が乱れてきた頃、ふだんあんまり接点がない入社2年目のかわいい系の女子が、

「たまにはsucameさんとお話ししたいです~」

と、隣に座ってきました。
それまでそのコとは仕事以外では話したことがなく、仕事でもそんなに絡みがなかったので、ただ遠くから眺める程度のコでした。
で、いろいろと話をしていくうちに

「sucameさんフリーなんですか?不思議~。モテそうじゃないですか~。すっごく大人だし~」

とかなんとか言うので

「え、〇〇ちゃんもフリーなの。なんだ、もったいない、じゃあ付き合っちゃおか」

とかいう話をしてみます。
すると

「え~いいんですか~。アタシなんてもったいないですよ~」

なんてお返事。

そのうち、飲み会はおひらき。
帰ろうとすると、飲み屋の前で例のコがみんなに向かって宣言。

「じゃあsucameさんに送ってもらいまーす!お疲れ様でしたー!」

・・・GETか!

その時は大人な所を見せようと、途中の駅まで送って何もせず別れ、翌日。
会社に早く行ったら例のコが来てたんで、

「今日、お昼一緒に食べる?」

とか、コッソリ話しかけます。
すると

「あ・・・すみません、sucameさんは素敵なお兄さんということで、ごめんなさい」

・・・え?
なんか僕いまフラれた感じ?

ふう。
あのう、ワラ人形ってどこで売ってるんですか!?

(その1・おしまい)

コメント

タイトルとURLをコピーしました