ハメ撮りfile1(マミの場合・第一部)

ハメ撮りfile1(マミ・第一部)その23

その22からの続き)

亀頭ナメナメ+手しごきでようやく射精スイッチが入ります。
そして口の中に含んで、早めのスピードで往復してもらいます。
僕のモノから手を離してもらい、代わりに自分の右手をそえ、いつでも射精できる体制に。

で、「いくよー離れて!」と言うと
「カポっ」
という音と共にマミの顔が離れ、筒先を首の下に向けて射精。

「あっ」
今日も射精に驚くマミ。
続けて何度もドクンと出てきます。

精液がボタボタと床に落ちていきます。

で、先っぽに出たものをペロっと。
そして亀頭の先をくわえ、舌でレロレロ。

射精後にこれをされると、射精とはまた別の快感に襲われ、足がガクガクして立っていられません。

そのあとマミは、おっぱいの辺りに垂れた精液を指ですくってクンクン匂いを嗅いでみたり、指で伸ばしてたり・・・。
で、射精してもまだ勃ってる僕のモノを握り、

またチュウチュウと・・・
足がガクガクしてしまいます。

挿入しての射精もいいですが、次第にフェラがうまくなったマミの口で射精するのも気持ちいいですね。
しかし僕だけ気持ち良くなって申し訳ない。

(つづく)

コメント

タイトルとURLをコピーしました