ハメ撮りfile1(マミの場合・第一部)

ハメ撮りfile1(マミ・第一部)その35

その34からの続き)

マミはコンドームをくわえ、「ひゅっ」と息を吸って唇に保持し、

僕のおちんちんに被せるように顔を沈めてきます。

根本まで被せてもらいました。

「上手だね」
「ふふ・・・」
マミは今日も嬉しそう。あるいは挿れたくてたまらないのかも。
「じゃあこのまま、またがってみようか」
「はい」
と、マミは僕の上にまたがりました。

そして僕のおちんちんをつかみ、自分のアソコにあてがって位置を探っています。

マミは「んっ・・・」というくぐもった声を出しつつ、ゆっくり腰をズブズブと落としていきます。
逆光で暗くなってしまったので、予備のライトをつけました。

奥まで入った瞬間、「んんんっ」という声が洩れました。
そのままマミは、ゆっくりと身体を上下に動かしだします。
次第に小刻みな動きになってきました。
「ヌルヌルだからすぐ入っちゃったね」
と言うと
「ふふ・・・」
とだけ言い、マミは腰を動かし続けます。

すると上体を後ろに反らし気味に、今度は腰を前後に動かし始めました。
「その動きがイイの?」
「ふふ、わかんない・・・はぁっ」

マミはマミなりに、気持ちのいいポイントを探っているのでしょう。
乳首を触ると一瞬びくっとしました。

おっぱいを揉むと「あっ」という声が出ます。

下から見ると、光の具合もあっておっぱいが実に綺麗に見えます。
「おっぱい綺麗だね」
とほめると
「そうですか?ふふ」
と。
でもこないだも思ったのですが、初めてSEXをした時より、なんとなくおっぱいの形がよくなってる気がしていました。
もともと少しぽっちゃりした部分もあるマミですが、最初の頃よりも肌もツヤツヤになっている気がします。
女性はSEXをすると綺麗になると言いますが、マミもそうなのでしょうか。
「自分のことエッチだと思う?」
と聞くと
「んっふふふふ・・・わかんないです」
いや十分にエッチです。

(つづく)

コメント

タイトルとURLをコピーしました