ハメ撮りfile1(マミの場合・第一部)

ハメ撮りfile1(マミ・第一部)その16

その15からの続き)

はあ・・・と大きな息をつくマミ。

ちょっと動きを止めて様子をみていると射精の衝動が遠ざかったので、また高速ピストン攻撃。

パンパンパン!という音が響きます。
昔のビデオカメラだったらブレブレだったところですが、ご覧のように動画からのキャプチャーでも割としっかりした画質です。
若い頃にこんな機材があったらなあ。

そろそろイキたくなってきたので、正常位に変更。

いったんカメラを据え置きにします。
奥までずずっと押し込むと、口に手を当てて「はンあ・・・」と大きなため息をつくマミ。

しかしマミは、実にSEXを存分に楽しんでいる様子で、気持ち良さげな表情をしています。

僕も次第に射精の衝動が高まってきました。
それを我慢しつつピストン運動するのもまた、キモチイイ。
わざと「がしっ」と強くおっぱいを掴むと、それだけで声が大きくなります。

動画を見てると、時折マミが両腕を伸ばし僕を抱き寄せようとしているシーンがありました。
気持ち良くなってくると、抱き合いたくなるものですよね。

僕もそうなのですが、上から覆いかぶさってしまうと動画で僕の背中ばかり写ってしまうし、さらに正常位で上から被さって女子をぎゅっと抱きながら腰を動かすと、すぐにイッてしまうから。

ピストンしながらクリトリスをいじると、一層声が大きくなります。

今回のフィニッシュは、お腹の上にかけてそれを撮りたい。
なので腰を動かしながら
「今日はクリちゃんぐりぐりでお腹に出したら、おちんちんを口に持ってくから、中のを吸い取ってね」
と言うと、「あ、はい」と。
素直でよろしい。

(つづく)

コメント

  1. 名無し より:

    いいですね。
    どこにでもいそうな娘なのがまたいいですね。

    • sucame sucame より:

      名無し様
      コメントありがとうございます。
      確かに普通にどこにでもいそうな人です・・・
      これからもお楽しみいただけると嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました