ハメ撮りfile1(マミの場合・第一部)

ハメ撮りfile1(マミ・第一部)その28

その27からの続き)

後ろから撮ると、僕のタマ袋にまで白濁したメレンゲ状のものが垂れていました。
すでにベッドのシーツは濡れてヒヤリとしています。

ちなみにこのまま下からガンガン突いてみると、気持ち良さからかマミの両足が次第に閉じていってます。
(↓の画像では僕の身体を足が完全にホールドしています)

騎乗位がよほど気に入ってる様子。
いったんマミを起こし、のけぞってもらいます。
この状態で、腰を浮かして上下するように。

結合部もよく見えるし、ぷるぷるするおっぱいもよく見えます。
ただ、見た目での興奮度は高いものの、個人的にはそんなに気持ち良く思えません。
今度はマミを抱き起し、対面座位で上下に動いてもらいます。

目の前でおっぱいがぷるぷると上下するのは、非常に興奮しますね。
動画を見返してもやはり興奮してしまいます。
好きな形のおっぱいでないとこうはいきません(申し訳ない)
いつもだと前戯もそんなに長くなく、挿入もごまかしつつなうえに長くないのに、今日は僕もずいぶん元気だし、そんなにすぐにはイキそうになりません。

ついつい手がおっぱいに伸びてしまいます。
マミはまた手を口に当てて声が出ないように我慢している様子。

マミは腰を前後あるいは上下に動かし、気持ちのいいスポットを探っているようでした。

(つづく)

コメント

タイトルとURLをコピーしました