ハメ撮りfile1(マミの場合・第一部)

ハメ撮りfile1(マミ・第一部)その19

その18からの続き)

場所を変えてキッチンへ。
少し萎んでしまったので、血濡れのゴムを外して、クチでしてもらいます。

で、どうにか復活したので新しいゴムを装着して、ガランとしたキッチンで立ちバックを。
台所の蛍光灯はあるので明るいし、レースのカーテン越しに外の光も入ってきます。

マミは小柄なので、立ちバックだとマミはつま先立ちに。
パンパンパンと腰を打ち付けると、お尻がぷりんぷりんと揺れます。
ちょっとお尻に血がついているのですが・・・

日頃使っていた台所でこんなことをするなんて、妙に興奮します(いままでしたことなかった)

ビデオを下から撮ると、おっぱいが前後に揺れます。
このアングルもいいですが、逆光なので暗い。

早々にイキそうになってしまったため、いったん抜いて体勢を変えます。
念のため持ってきていた手ぬぐいを、ガス台に敷き、そこにマミを座らせて大きく足を開かせました。
すると、お股のそこここに血がついていて、ちょっと萎えかけましたが、ずぶり。
どうしても血が苦手なのでついつい気にしてしまうのですが、それよりもこの台所でSEXするという、日常なのに非日常というシチュエーションで、変に興奮してしまいます。

おっぱいが自分の顔のすぐ前でぷるぷるしているのを見ると、それだけでイッてしまいそう。
おっぱいを強めに揉むと、マミの口から大きな息が。

不自由ながらも腰を強く前後に打ち付けると、マミは両手を僕の腰に回し、アソコを強く押し付けてきました。
お返しにクリトリスをいじりながらパンパンパンと。

ああ、イキたくなってきた・・・

(つづく)

コメント

タイトルとURLをコピーしました