ハメ撮りfile1(マミの場合・第一部)

ハメ撮りfile1(マミ・第一部)その20

その19からの続き)

もうイキたいのはやまやまですが、まだこの興奮する体位を続けたい。
マミも首を前後左右に揺らせて、声を出すのを我慢しながら感じている様子。

ああ、僕がもっと長く続けられればなあ・・・気持ち良すぎる。
一旦動きを止め、乳首をきゅっとつまむと、マミは全身をガクっ!ガクっ!とさせました。

三脚があれば両手が使えたなあ・・・残念。
しかし我慢のしすぎか、なんだか急に萎えてきました。
いかんいかん。
完全にしぼんでしまうとダメなので、無理に腰を動かし刺激を与え、どうにか復活。
パンパンパンと強めに腰を送り込むと、またマミは僕の腰に手を回し、ぎゅっと。

あーイキそう!

この体位ならナマで中出しすると精液が垂れていい絵になるのですが、ゴムつけてるしなにより血が見えるのでNG。

というわけで、ちょっと盛り上がりにかけますが、リビングでバックで終わることに。

もうイクだけなので、早めにパンパンと。

そしてドクドクと。
しばらく余韻を堪能してから引き抜くと、ゴムの被りが浅く、ぎりぎりのところまで精液がきていました。

これ、もう少し膣の中に放置していたら、精液が膣内に流れてしまったかもしれません。
危ない危ない。

(つづく)

コメント

タイトルとURLをコピーしました